富士宮・富士のプロパンガス・住宅設備の安心供給
  • HOME
  • MAIL
  • LINK

株式会社岡重-トップページ

  • トップページ
  • 災害に強いLPガス
  • 会社概要
  • サービス・商品案内
  • カンタン取替
  • ガス給湯器・浴室暖房乾燥機
  • ガスコンロ・ガステーブル
  • エコ・省エネルギー商品
  • 富士の湧水
  • 各種商品・サービス商品
  • 警報機販売・取付
  • 消火器販売・処分
  • 米穀・炭など
  • お問合せ
  • リンク集
  • 岡重ガス部オートガススタンド
  • 岡重石油部ガソリンスタンド

岡重-サービス・商品案内

エコ・省エネルギー商品 ソーラー発電

ガスと太陽光発電で地球と上手なおつきあい。

ガスを使いながら太陽光で発電する生活は効率的で環境にやさしい暮らしです。

夜間は、一日の中で調理やお風呂などでたくさんのエネルギーが必要となる時間帯ですが、太陽光で発電できませんのでガスが主役に。日中のさんさんと日差しが降り注ぐ時間帯は太陽光発電が主役。エネルギーを一本化せず分ける事で安心供給、また太陽光発電で作った電気を少しでも多くの電力を「消費」ではなく「売電」してより経済的に。

<当社 社屋の屋根に設置した太陽光発電システムモジュール>
岡重ガス部社屋の屋根に設置した太陽光発電システムモジュール 画像

W(ダブル)発電 エネファーム×ソーラー発電

エネファーム×太陽光発電

太陽エネルギーを電気に変える創エネシステム“ソーラー発電”に、LPガスで電気を作りその排熱まで有効利用してお湯を作る省エネシステム“エネファーム”を組み合わせたW発電『エネファーム×ソーラー発電』
クリーンで便利なLPガスと自然の恵み太陽エネルギーで作った電気だから、CO2をほとんど出さず、地球にも家計にもやさしいシステムです。

W発電の仕組み

W発電の仕組み

エネファームとソーラー発電で充電した電気を優先的に使用し、日中、ご家庭で使用する電力をまかないます。発電した電気は、エネファーム→ソーラー発電の順に使われ、余った電気は電力会社へ売る(ソーラー発電分のみ)ことができます。

電気使用優先順位

W発電住宅の1日

  • 家庭の生活がスタートするのに合わせて、エネファームが発電を開始。
  • 家庭内の消費電力をまかないながらタンクにお湯を貯め始め、夕・夜の給湯需要に備えます。
  • W発電の動かない深夜は安価な深夜電力を電力会社から購入します。
  • ソーラー発電は、日の出と共に発電し、作った電気は電力会社に売ることができます。

W発電住宅の1日 図解

W発電の環境性

ソーラー発電は、1年間にCO2排出量を約3t削減し、エネファームは、1年間にCO2排出量を約1.2t削減します。
その2つをダブルで発電すると、CO2排出量は1年間で約4.2tも削減できます。

平均的な家庭が排出するCO2を約80%削減