富士宮・富士のプロパンガス・住宅設備の安心供給
  • HOME
  • MAIL
  • LINK

株式会社岡重-トップページ

  • トップページ
  • 災害に強いLPガス
  • 会社概要
  • サービス・商品案内
  • カンタン取替
  • ガス給湯器・浴室暖房乾燥機
  • ガスコンロ・ガステーブル
  • エコ・省エネルギー商品
  • 富士の湧水
  • 各種商品・サービス商品
  • 警報機販売・取付
  • 消火器販売・処分
  • 米穀・炭など
  • お問合せ
  • リンク集
  • 岡重ガス部オートガススタンド
  • 岡重石油部ガソリンスタンド

岡重-トピック:災害に強いLPガス

災害時の対策

火災のときは
容器バルブを閉め、消防署員又は消火にあたる人に容器の位置を知らせ、後の処理を頼んで下さい。
地震のときは
ガス栓、器具栓を閉め(火を全て消し)、二次災害防止の為、揺れが大きい時は、おさまった後で屋外の容器バルブも閉めて下さい。
台風・洪水の恐れがあるときは
容器バルブを閉め、容器が倒れたり流されたりしないか、しっかりと固定されているかを確かめて下さい。
  • 電気のブレーカーも落として下さい。
  • 異常があった場合は至急、LPガス販売店または保安機関へ氏名・住所・状況などをお知らせ下さい。
  • 再びガスを使う時は、必ずLPガス販売店または保安機関の点検を受けてからお使い下さい。

容器バルブの閉め方

災害のときに容器バルブを閉めることは、二次災害の防止にも役立ちます。
容器バルブを閉めるときは、時計と同じ右に回すと閉まります。

マイコンメータの復帰方法

復帰ボタンを押してすぐ離す。そして、約1分間待つ。

※ボタンにキャップのあるタイプもあります。
※ガス栓・器具栓を全て閉めて復帰ボタンを押して下さい。赤いランプと液晶が点滅します。ガス漏れがないかマイコンメータが安全確認を行いますので、約1分間お待ち下さい。
異常がなければ、赤いランプの点滅と液晶の文字が消えます。これで復帰が完了となりますので、開栓してお使い下さい。
(復帰しない場合は、復帰を繰り返さずLPガス販売店にご連絡し、点検を受けて下さい。)